berlin cafe and more

Click an image, and you will see it large!

コーヒーブレイクに

おひさしぶりです、お元気ですか。

HPの不具合により、しばらくお休みをしていました。やっと再開できてうれしいので、これまでお休みしていた分、楽しんで続々更新していきたいと思っています。

ベルリンでは今、粉雪が舞っています。5ミリはありそうな大きな雪の結晶の集合体が、綿帽子のようにふわふわと輪を描きながら、思い思いの場所にふんわりと着地していきます。今日のベルリンはマイナス7度。手袋をした手のひらに乗った結晶は溶けることなく、いつまでもその複雑で精巧な星の形を保っています。それはとても美しく、神秘的です。

接写レンズがないので写真でお見せできないのが残念ですが、国や気候などによって、木や花の様相がさまざまに違うように、雪の結晶も微妙に形が違うのかなあと思ったり。普段見ないものをみると、普段と違う視点で世界が見れて、興味深いものです。

さて、今日はまずひとつお知らせです。

年明けから企画・取材を行ってきたベルリンの自転車環境および自転車のある風景にまつわる記事が完成しました。ネット上でも全頁ごらんいただけますので、ご一読いただけたら幸いです。私が担当した箇所は表紙と、4ページから11ページです。

(↑こちらをクリックしてください)

寒い日が続いていますが、もう2月も中盤。春はすぐそばまできています。雪と氷にうっすらと覆われたベルリンでも、日は目に見えて長くなり、春の気配を感じます。目を凝らせば木の枝という枝にはしっかりとつぼみが付き、鳥のさえずりも、日に日に大きくなっています。

春のうららを思い存分味わうためにも、冬の寒さ、厳しさをぬかりなく体感しておきたいものです。

それではみなさん、たくさん食べてどうか暖かくお過ごしください(いま同じ冬の国の方々は、ですね)。

では近いうちに、また。

comment