berlin cafe and more

Click an image, and you will see it large!

クリコ

不思議な関係。

生い立ちも、生活も、性格も、全くといっていいほど知らない。そしておたがいにそういうことには無頓着である。ただ、初めて出会ったときからかなりの違いは感じてはいた。なにしろ彼女は非常に洗練されているし、きっと東京ではイマドキのお洒落な人なのだ。

知り合ってからもう4,5年になるだろうか。こちらに来る時には毎回必ず連絡をくれて、なぜかそのたいていはとても短い滞在中に、こちらもちゃんと都合がついて毎回必ず会うことが出来ている。そしてこれだけお互いをよく知らない、趣味の違う2人なのに、ひとたび会うと、話が尽きることがない。そして、話が深くなると不思議と共通点が現われてくるのだ。

これが「クリコ」店主のKさんとの仲である。

知り合って数年たった頃、気がつくと彼女は宣言していた通り自分のお店をオープンした。準備期間は十分すぎるくらいだったと思うが、その間も彼女は焦らず、ゆっくり過ぎず、とても自然体で無理のないスピードでこつこつと準備を進めていたように思う。

先日彼女がベルリンに来た際に(5回目くらいになるか)、お店の様子を聞いた。震災があってから、なんとなく手持ち無沙汰なのか、不安なのか、ぶらぶら散歩がてらお店をのぞいて立ち寄っていく人が多くなったというのだ。おじさんやおじいさんまで。そして東欧の雑貨を見ては心を和ませているという。

こんな時代だからこそ、しっかりと自分のスタイルを持って生きている強い人に惹かれるし、そういう人は何をしていても、みんなに夢とパワーを与えてくれるのだと思う。彼女は落ち着いた、どちらかというと静かな人だけれど、実は私も彼女からパワーをもらっていたのだ、と今頃感じている。

先日彼女の店のホームページのURLが送られてきた。随分前から失念してしていたので再送をお願いしていたのだ。そして昨日、ベルリンの「景色」について書いてあるのを見つけた。嬉しい発見。新鮮な驚き。そうなのか。

お互いに知っているようで、知らないようで、知らないようで、知っている仲。そういう遠いようで近い関係、というのも、なかなかよいと思っている。

Information:
「クリコ」
東欧フォークロアと雑貨・古着
http://kuriko.info/
※海外に出てから好きになった東京「谷中」。クリコはその趣ある土地にきっと溶け込んでいるはず。東京在住の方はぜひお立ち寄りください!素敵な店主があたたかく迎えてくれます。

comment

by クリコ (02.Nov.2011 / 11:29)

わ、嬉しい。実は友人が「紹介されていたよ~」と教えてくれました。
言われてみればお互いについてよく知らない、なのに全く気になりませんでしたね!色々な付き合い方があって、それを享受し合える人がいるってなかなか贅沢な事です。しかし何だか素敵に紹介して貰えて嬉しいです。自分のスタイルがあるようでないようで、モヤモヤしてしまう時もありますが、そんな時すら前向きでいられる今があり難い。そんな日々が続くといいなぁ~なんて他人事のように(笑)思っています。

by aya (02.Nov.2011 / 20:04)

クリコ店主さま

そうですね、それは本当に「贅沢なこと」、という言葉がぴったりですね。ありがたいことだと思っています。感謝。


おたがいにどんな人なのか、どう思っているのか(いたのか)… それぞれの勝手なつぶやきから、いまさらわかるというのも、面白いですね?!

またそちらにもちょくちょく遊びにいかせてもらいたいと思ってますので、これからも、どうぞよろしくお願いいたします! (はい、私ももう少し頻繁に更新しなきゃですね。笑)

お友達さんにもよろしく。