berlin cafe and more

Click an image, and you will see it large!

Cafe やっぱりはじめました。

はじめまして。
さきほど思い立って、
今営業を開始いたしました、
Cafe Arbeitzimmerです。
直訳すると「喫茶・仕事場」。
つまりはそういうこと故。
とにもかくにも、
どうぞよろしくお見知りおきを。

営業時間:不定期
完全予約制。定員2名
※ワイヤレスラン完備

Menu:
エスプレッソ
またはフィルター珈琲(最近なぜか飲みたくなる)
その他各種食べ物(冷蔵庫と相談)
Price: 
一芸または話題提供にてお支払いいただきます。
古本も使用可。

comment

by souyu (11.Oct.2011 / 08:22)

わ、やっぱりカフェ始まりましたか!
ベルリン行く時は予約しますよ~
一芸携えて・・ふふ。
あ、この前ジュンさんのカルボナーラ作ってみました。本来はマンマがぱぱぱっと作る優しい家庭の味だったんですね。
カルボナーラが好きになりました。


by aya (11.Oct.2011 / 10:42)

souyuさん


メールを送ろうかなあ、と思っていたら案の定。


ひさしぶりの再会、楽しかったですねえ。
本もありがとうございました。


そうなの。カフェ、はじめました。
で、カフェ第一号のゲストからちょうどコメントが届きました。


「今、久しぶりにあやさんのホームページお邪魔してきたら
何とチェロが寝ていた!!!^^
そして、あの撮影場所は実はカフェだったのね!
そうとも知らず、ぺちゃくちゃ、あれやこれやと大騒ぎしながら
写真撮ってもらうことに必死で、なんだかごめんなさい!
しかも頂いたコーヒーは撮影の合間にほぼ立ち飲みしてたし(苦笑)
でも、それでこそCafe Arbeitzimmerな感じかな?なんて勝手に解釈。
あぁ、またベルリンのあやさんとこに行きたくなってきちゃった」


ということで、カフェらしくない、カフェです。
カフェ、ということがわからないところが、ウリです。
所詮仕事場じゃないかといわれると、まあそうなんですが
何事も自分で思い描き、自分で決めることが大切かと。
はずはそこからですね。
そこからしかはじまらないから。
souyuさんのお店みたいにね。
すてきな世界観が生きている雑貨のお店・・・
いつか実際に訪れてみたいです。
(私の「店」はそこまで成長できるかどうか謎)


実用的なものが売られているわけではないのに
(どちらかというとかなり非現実的?用品の部類かと)
「なんとなく落ち着かなくて」と、
3.11の後に客足が増えたというのは興味深い話でした。
それもそういうモノやコトに興味のなさそうな
おじいちゃんまでひきつけちゃって。
いろいろなエピソードが楽しかった。
またウェブアドレス教えてください。
(ごめん、忘れちゃった)


カルボナーラも作ってくれてありがとう。
ジュンさんに報告するね。
(そしてまた新しいレシピを入手してきます!)