berlin cafe and more

Click an image, and you will see it large!

文化の秋

Green Mobility(http://www.green-mobility.jp/)にて連載しているカフェのエッセイで、またベルリンを取り上げました。

今は本当に進んでいて、バックナンバーおよび最新号の記事すべてが、ウェブ上の電子Bookで読めちゃいます。すばらしいですね。よかったら、ご覧ください。知る人ぞ知る穴場カフェです。

http://ebook-trial.com/eBookBuilder/ebook/index.php?userid=green&code=GreenMobility17#19

そしてベルリンもとうとう9月に突入。
毎日15前後をうろうろしていて、去年ロンドン取材にあわせて買った懐かしい茶色い皮のブーツが(ちょっとくたっとなっていますが)すでに活躍中。

9月はドイツの新学期でもあり、冬への助走期間。なんと、すでにデパートではクリスマスデコレーションの準備がはじまっていました。もう一年が終わるのかとちょっぴり寂しいような気持ちや、焦りも感じるけれど、クリスマスの期間(こちらはアドヴェントといってクリスマスの日の前から4週間)はそれでもなぜかわくわくするもの。クリスチャンでもないし、何の予定もありません。それまでの問題も山済みではあるけれど、冬のともし火みたいなクリスマスはドイツにいると無条件に楽しい気分にさせてくれるのです。

あたたかいお茶と上質の本が似合うほんの短いこの季節、このペタンこのブーツでたくさんの黄金のじゅうたんを踏みしめて、しっかり堪能したいと思っています。

ところでこのサイトですが、2009年の春以来、累計54カ国から訪問いただいていることがわかりました。今もコンスタントに10カ国以上(8月は14カ国)の方々に毎月読んでいただいているようで、とてもうれしく思っています。(お世話になっているTNCさん http://www.tenace.co.jp/ で取り上げていただいたおかげです。ありがとうございます!)

ドイツは随分寒くなりましたが、今まだ暑い場所も、冬と夏が反対の場所も、カフェがたくさんあるところも、紅茶が幅を利かせているところなど、世界中にはいろいろな街があって、それぞれの魅力があるのでしょうね。

でもお茶を飲む(珈琲であっても、ティーであっても)習慣は、形や内容に違いこそあれ、それぞれの街が独自に持っているようで、興味深いことだと思っています。この街にはこんな面白い習慣があるよ、こんなカフェがあるよ、なんて情報があればぜひ教えてくださいね。機会を見つけてぜひ訪ねていきたいです。(もちろんこちらにきていただくのも大歓迎です。お気軽に声をかけてくださいね)。これからはヨーロッパだけでなくて、世界中のいろんな地域のカフェやお茶にも目を向けていきたいと思っています。そしていろいろな国に住む、たくさんの方々ともお話したいです。せっかく、知らず知らずのうちに、ネットを通じてこれだけの世界がつながっていることがわかったのですから。

いろいろな情報や書籍は出回っていますが、本で読む・見るだけではなかなか伝わってこないものが多くて。想像力の問題もありますね。いつか、世界中のいろんな街のいろんなカフェを、実際に自分の目で見て、感じて、それを生きた情報としてお伝えできればいいなと思っています。


comment

by noriko (10.Sep.2011 / 06:46)

あやさん、こんにちは^^エッセイ、読みました。文章がとても素敵で私もまるでその場所にいるかのようでした。ありがとうございました。レコードオンリーなんて、素敵なカフェですね!私がお腹の中にいる時に母がレコードでカーペンターズを聞いていたらしく、小学生の頃、初めて聞くのに何故か知っている. . . という不思議な感覚でその曲を聞いていました。音楽ってすごいですよね。

前回のコメントで、あやさんのコメントがうれしくって思わず赤面してしまいました(笑)。そんな風に言われたことがないので嬉しいです。「だから」の記事ではないですが、私は自分の言葉を文章にするのが苦手で、だからモノを作ってそれを表現するのかな、なんて思いました。人に喜んでもらえるのって嬉しいですもんね^^あ、ボストンテリア、、かわいいでしょう(笑)?鼻が低いので散歩しながらブーブー言ったり、大きないびきかきながら寝てるのがほんと愛おしいんですよ。ドイツでは野良犬もいませんし、飼うのにも責任が大きいですよね。日本はペットショップ多いです^^;
こちらも朝はだいぶ過ごしやすくなってきました。残暑はまだ厳しいですが、少しずつ秋の気配を感じられて嬉しいですよね。いつか一人でゆっくりカフェに行こうと思いました。

by aya (10.Sep.2011 / 08:03)

norikoさん、


ありがとうございます。
お会いしたことのないnorikoさんの愛らしいお人柄がしのばれるコメント、嬉しく拝見しました。


「私がお腹にいるときに母がレコードでカーペンターを聞いていたらしく」


って、なんてすてきな胎教でしょう。だからお母様は情緒豊かな、そしてクリエイティブな娘に恵まれたんですね。手作りのお洋服、上手っていうだけでなくってデザインと色のセンスが本当にすてきです。特に和柄のワンピースがかっこよくておしゃれ。子供服でも、和柄でもこうしてきまるのねと感心しながらお写真みてます。家族のため、そしてギャラリーの私たちのためにも、これからも楽しい作品をたくさん発表してくださいね。手作りって作り手も、見るほうも癒されます。カフェと同じ、幸せな習慣ですよね。


ボストンテリアちゃんのこと。小さいはずなのに一丁前にイビキをかくんですね。存在感ある!(笑)。たしかに、この間のnorikoさんのコメントではないですが、君たちには理解できないだろうけど、実は私だけが知っているこの魅力、っていうものは、自分の中での嬉しさとか幸せが倍増しますよね。その気持ちよーくわかりますよ。決して2枚目ではなくて、わかりにくいんだけど、私にもそういう味のある夫がいますから。あ、これ失言!?

by miho (11.Sep.2011 / 18:05)

Ayaさん、こんにちは!何気に初コメントです♪(ドキドキ・・・)今日は良いお天気でしたねー!壁公園に行ってきたので、帰りにコーヒー屋さんでカプチーノを飲んできました。マイルドで美味しくて、なんとも体に良い一杯を飲んだような・・・幸せな気分になりました。(たまに必要以上に濃くて苦くて・・というコーヒーに当たりますが、全然気分が違いますね:;)コーヒー一杯でこんなに違うものかと思います。

ところで早速グリーンモビリティー読ませて頂きました!このまにあっくカフェ(笑)、うちの近所なのでたまたま知っていたのですが独特ですよねー。でもあやさんの文章を読んでいたらなんだかまた行きたくなるような・・・こんなカフェが近所にあるのってラッキー?!なんて思ってしまいました。あやさんに書かれたカフェってなんだか素敵なオーラを放つように思えます。読んだらこちらも幸せになれるような、まさに美味しいコーヒーです^^
これからもいろんなカフェの登場、楽しみにしていますね。

by aya (11.Sep.2011 / 20:39)

Mihoさん、

あああ。ここでお話しするの、はじめてでしたっけ。あらためまして、ようこそ!(カフェでは幾度となくご一緒させてもらってるので不思議な感じですね)


今日の壁公園はたくさんの人出だったでしょうね。今はかみなりがひどいですが、日中は本当によいお天気でしたよね、今年最後の夏日のような。あの大量の人ごみから抜け出して飲むコーヒーは、いちだんとおいしかったことでしょう。私もなぜか今日のコーヒーは特別おいしく感じられました。夕方に娘とコンサートに行った帰り、途中40分くらい歩いたんですが、多くのカフェのテラス席は人で溢れてました。もちろん私たちもふたりでそこに加わりましたよ。2箇所で(笑)


それにしても、この「まにあっくカフェ」(こっちの呼び名ほうがしっくり来ます。命名ありがとう)をご存知だったなんてびっくり。さすが守備範囲が広い!!しかもご近所さんだったんですね。私地理感覚なくて。じゃあ今度の朝カフェはここにしましょうか。私は音楽の素養がまったくないので、朝をさわやかにスタートできるクラシックの曲を専門家のお2人に選んでいただきたいです。ジャズもあるみたいですけど、ジャズはやっぱり夜の方がいいかな。営業時間によっては趣向を変えて今度は夜カフェ、というのもいいかもしれませんね。
では次回の逢瀬を楽しみに。


(エッセイ読んでいただいてありがとうございます。これからもたくさんの「オーラ」をご紹介できたらと思います・笑)