berlin cafe and more

Click an image, and you will see it large!

八方ふさがり

これってこういうことなのかなあ、いやいやまだ七方くらいじゃないだろうか。一方向でも見通しがつけば、他のところにも突破口ができてくるかもしれない。なんとかなるかなあ。

仕事のことをゆらゆら考えながら駅のホームにたどり着くと、なんとなく背中に視線を感じる。ふと振り向くと、ガラス越しに白髪のおじいちゃんが、まさに空を飛ぼうとしていた。「空を飛ぶ夢」というタイトルの展示会のポスターである。

精一杯のちゃちな羽をつけ、一点の曇りもない青空に飛び立とうとしている瞬間のこのおじいさんの、嬉々とした笑顔。実に幸せそうだ。過去や未来のどんな経験や思いも、この瞬間の記憶を侵すことはできないだろう。

至極の時の記憶を呼び戻すことは、時に、新たにそれを作ることと同じくらいヒトの営みに必要なことなのではないかと思う。人はそうありたいと思えば、いつでも幸せになれるという点において。

comment

by Motoko (02.Mar.2011 / 22:35)

AYAさん、ブログお引越しされて以来、ご無沙汰してしまいました。
今日仕事の検索中!?、偶然このサイトにたどり着き、懐かしさにAYAさんが恋しくなりました。
なんと二人目のお子様もお生まれになって、独立もされたとのこと。
この写真は、AYAさんのお幸せで自由な今を象徴しているようですね。
私も上二人が思春期に入り、色々と大変です。
仕事もずっと増やしたのですが、その分精神的に自分と家族と折り合いをつけるのが難しい。
忙しいと言いつつ、こもりがちになって、人間関係にもどんどん不精になっていきます。
気をつけないといけません。

これからはお天気も素敵になるばかりですね。ご家族とともに子育てを思いっきり楽しんでください。
またお時間があれば、いつかお会いしたいと思います。皆様お元気で。
もとこ

by Motoko (02.Mar.2011 / 23:43)

AYAさん、ブログお引越しされて以来、ご無沙汰してしまいました。
今日仕事の検索中!?、偶然このサイトにたどり着き、懐かしさにAYAさんが恋しくなりました。
なんと二人目のお子様もお生まれになって、独立もされたとのこと。
遅ればせながら、おめでとうございます。
この写真は、AYAさんのお幸せで自由な今を象徴しているようですね。
私も上二人が思春期に入り、色々と大変です。
仕事もずっと増やしたのですが、その分精神的に自分と家族と折り合いをつけるのが難しい。
忙しいと言いつつ、こもりがちになって、人間関係にもどんどん不精になっていきます。
気をつけないといけません。

これからはお天気も素敵になるばかりですね。ご家族とともに子育てを思いっきり楽しんでください。
またお時間があれば、いつかお会いしたいと思います。皆様お元気で。
もとこ

by aya (08.Mar.2011 / 00:40)

もとこさま、


春風が運んできてくれたすてきなお便り。ありがとうございます。システムの不調でサイトに入れずお返事が遅くなってしまいましてごめんなさい。


「恋しく」なんて長らく夫にも言われておりません故、とても嬉しく読みました。この写真から感じる「幸せと自由」、年齢という制約があるからこそ、光って見えてきます。確実におじいちゃんの年齢に近づきつつある中、「極楽トンボ」なんて親に命名されてる私ですから、なんか他人事?とは思えない親近感を抱いてしまいました...


もとこさんも子育てにお仕事にとお忙しい日々のようですが、どうか、お体を大切にご活躍くださいね。人間関係にもどんどん不精になって、ってその不安よくわかりますよ。おたがいにあまり無理しないで適当にがんばりましょうね。そのうち不精同士、カフェでまた気楽に落ち合いませんか。ひさしぶりの再会、楽しみにしてます。