berlin cafe and more

Click an image, and you will see it large!

初日の出事件

新年早々、わが家には直径3センチの初日の出がお出ましになった。

大晦日の夜は、いただきものの美味しい年越しうどんを堪能。家族全員、胃腸直撃の風邪にやられて飲まず食わずの日々を乗り越えての、感涙のひとときであった。

例年のごとくカウントダウン一分前に着席、一年にこれ一度きりといってもよいテレビをつけて、滑り込みセーブで年越しを迎える。年越しを祝うために寒空に集う何万人かの群集とブランデンブルグ門越しにあがる花火を、暖かい部屋でながめながらシャンパンで祝うのがならわしだが、今年はりんごジュースを水で割った、胃に優しい飲み物だ。これも明日のおせちまでには何とか胃腸を整えたいという理由による。

新年を迎えたと同時に、悪魔祓いと称してベルリンの町中で家庭用の花火が上がる。日本の花火に比べるとお粗末ではあるのだが、美しさよりもその大きな音が大切のようだ。なにしろ悪魔を脅して追っ払わなければいけないのだから。そんな騒々しさと、火薬の臭い、漆黒の闇夜に放たれるカラフルな火の玉が一時間ほど頻繁に飛び交うなか新年の挨拶を交わし、しばらく一緒に花火見物を楽しんで、音が下火になった頃ベットに入る。今年は気がつくと2時を回っていただろうか。

それだけの騒々しさの中、4ヶ月の息子は、それでもきっちり夜8時から朝の8時まで熟睡していたのである。

そして、元旦の朝。

お節をお重につめていると、「あれれれれ...これなんだろう」と息子の顔を覗き込んで、夫がつぶやいている。なになに、と現場に急行すると、息子のおでこにたんこぶのような大きなおできが浮かび上がっているではないか。しかも、ちいさな顔を直径3センチくらいの大きな丸が占領しているのだ。それはぼこっと大きく盛り上がり、後光が差しているかのように周りが赤い。シーツは昨日洗ったばかりだが、変なムシにでも刺されたのだろうか。涙目で眺める母に、満面の笑顔で応える目の上にたんこぶをつけた息子。ミスマッチである。

通常は、こどもの病気や小さな異常など、ある程度のものはネット検索でものの数秒もあれば大雑把に把握できるのだが、こればっかりは数分かけても手がかりなし。このままだとすぐに膨れあがってしまいそうな、勢いのあるできものだ。これは様子を見る、などとのん気なことを言ってる場合ではない。新年早々だが、日曜祭日専用のあの小児救急病院につれていかなければ。夫がさっそく調べてくれたところによると、その救急病院は元旦はあと2時間ほどで閉まるという。2時間か。2時間あればー

じゃあ、まずはお節食べる?
急げば食べてから出かけても間に合うし。

病院に行けるとわかっただけでほっとした母は本領発揮ののん気さで、抱き抱えていた息子をまたベットに戻す。ちょっと待っててね。ちょっとだけ。

そして大慌てでキッチンに戻り、昨日作ったおせちもどきの一部をお重につめてテーブルを整える。さて息子はどうしているかと気になって覗き込んでみると、どうやらぐっすり寝入っている。そしてそのおでこにあった大きな丸はーなんと、跡形もなく消えていた!

あれは一体何だったのだろうか。あんなに大きな丸が突然出現し、消えることがあるのだろうか。首をひねるばかりだったが、すやすや眠る息子の顔を穴が空くほど眺めて気付いた。そういえばここ2、3日、忙しすぎて息子の顔などまともに見れなかったなあと。特に大晦日は、静かでいることをいいことに、全くかまってあげられなかった。僕を見てよ!そんな信号だったのか...

がんばっている小さきものの生命力に感心した、元旦の朝。

そして風邪を引いて以来、家族全員(息子以外の)にとって久しぶりの「普通食」となったおせち。まだ少しの量をよくかんで食べなければいけない健康状態のために、食べ物の美味しさ、ありがたさを身にしみて味わうこととなった。

娘いわく、おせちは「アイの味がする」。
アイはEI(卵)かと思ったら、LIEBE(愛)のほうだった。
ほう。

かくして、小さくて大きな日の出とアイで幕を明けたわが家の新年。
今年はさらにどんな楽しいどきどきが待ち受けているのか。
楽しみである。
そして、どんな楽しいどきどきをみなさんに提供できるか。
乞うご期待。

今年もよろしくごゆるりとお付き合いくださいますよう。

みなさまにとりまして、2011年がたくさんのおいしい珈琲と、幸せでいっぱいの年になりますよう、お祈りいたします。

あらためまして、明けましておめでとうございます。

柏原文

comment

by YOKO (04.Jan.2011 / 07:24)

AYAさん、明けましておめでとうございます。
今年もブログ楽しみにしていますね。

年末は家族皆さん、大変だったみたいですね。何とかお正月に間に合ったようで良かったです。

素敵なおせちのコーディネートですね。
さすがお母様譲り!
日本にいる私の実家よりもずっと純和風です。
黒豆の真ん中辺りが光っているのはお豆さんの黒光りなのか、金箔なのか気になる~。

今年もAYAさんにとって素晴らしい年になりますよう、遠くからお祈りしています。

またメールも入れますね。

by aya (07.Jan.2011 / 00:16)

Yokoさん、ありがとうございます。
ベルリンからも「明けましておめでとうございます」。
今年もどうぞよろしくね!


新年早々忙しい日々で、何かとゆっくり考える時間がないのですが、そういう日々にふと頭に浮かんだ言葉を今年の目標にしようと思いつきました。それは「整理整頓」。なんだか小学生みたいですね?!


これは文字通り部屋の整理整頓という意味でもありますが、仕事でやらないといけないことや心の中の整理もちゃんとしなきゃと。そして処分できるものは思い切って捨てて(すでに開始しております!)、家の中や心のデトックスにも励むつもりです。


本当に必要なものは何か、本当に欲しいものは何なのか。一年を通じてしっかり考え、選択していこうと思っています。


さて、Yokoさんの今年の目標は何かな。
メールででも教えてくださいね。
2011年、Yokoさんがますます美しく輝ける年になりますように!