berlin cafe and more

Click an image, and you will see it large!

秋の彩

 80歳のお誕生日会に招かれるという名誉にあずかり、リクエストのあった写真と、お花をアレンジしてプレゼントすることに。しばらくコーヒー断ちをしていたので、この日はブランデーを飲みながらお花を生ける。ではもちろんなくって、オレンジフレーバーのルイボスティーの香りを楽しみながら。久しぶりに花にふれ、彩りに夢中になり、とてもリフレッシュできた。花道にしろ、フラワーアレンジメントにしろ、人が古来から花を飾るのは、それを見るほかの誰かのためだけでなく、それを飾る人自身の心のためでもあったのかなと、ふと思う。

 新学期の始まる秋。ドイツではスタートの秋だ。冬という長いトンネルの。私がはじめてドイツの地を踏んだのも秋だった。今年はこれから何が始まるのか楽しみ。なんだか、花が力をくれたみたいだ。

 

 

comment

by Jakob (19.Sep.2009 / 19:24)

私がドイツ生活を始めたのも秋でした。スウェーデン生活は初夏スタートだったのですが、ドイツが私の海外生活のスタートだったので、秋の空気の光やにおいは今もその思い出を蘇らせます。秋はそのスタートが懐かしく、またこれからもがんばっていこうという元気な気持ちになれます。
お花のアレンジ、とても素敵です!

by aya (20.Sep.2009 / 07:38)

Jakobさん、

「秋の空気の光やにおい」私も大好きです。全然違いますね、ほかの季節とは。秋が大好きです。

ドイツの秋はほんとに静か。そしてどんぐりみたいなのか、突然ぼとりと落ちてくる。侘びさびの世界ですね。世間が夏のバカンスの後遺症から抜けるころ、冬本番へ突入までのつなぎの役割だけど、これがあるから気持ちが切り替わる。本当に短い間に、世界がどこまでも美しく一新し、それがはかなくも散り行く姿をみると、切なく、無性に人恋しくなるんだけど、でもなぜか最後にたくましい気持ちになります。自然の力に感動して、はげまされるのかもしれない。スウェーデンの秋もみたいな。

by YOKO (24.Sep.2009 / 11:45)

AYAさん、ご無沙汰しています。
綺麗なアレンジに思わず目を奪われてしまいました。

私もこの1年くらい月に1度、それも行けたり行けなかったりですが、フラワーアレンジを習っています。
本当にAYAさんのおっしゃる通り、花を飾る・愛でる心の余裕が自分にないと出来ませんよね。

習うことで時間的にはきつくなっているはずなのに、ちょっとした余裕が出てくるのを感じます。
仕事で疲れて家に戻ったときに、AYAさんほど見事ではないですが、お花達が出迎えてくれるとホッとします。花瓶の横を通り過ぎたときにフッと香る優しい自然の香り。勿論、香りなら香水でもそれなりにリフレッシュは出来るけど、はかなげな一瞬のお花の香りが大好きです。

こういう潤いは女性として大事にしたいな・・。

オレンジのバラは深紅のバラと違って華やかさと一緒に可愛らしさも元気さもありますね。
ほんと、このアレンジ大好きです。
プレゼントされた方も喜ばれたのでは??


by aya (24.Sep.2009 / 18:15)

私の永遠の心のひまわり、てらちゃん。
遊びに来てくれて、ありがとう!
なつかしいなあ、会いたいなあ…。

それにしても、すごい。仕事も忙しいだろうに、情熱のフラメンコに、フラワーアレンジのおけいこにまで通っているのね。(真紅のドレスをまとったあの華麗なダンスの写真、いまだに忘れられない!)心から尊敬します。(今度は私が入門する番よ、もちろんこちらは「いい女」コースね、逆じゃなくって 笑) 

現在、私はこの身長では限界というくらいがんばって(横に)成長してますが、そろそろジムに本気で通おうかなと思っています。美観よりも健康維持のために… もちろん、ジャグジーとサウナ専門ですが。

今日は、よい刺激をうけましたので、この秋は、女っぷりをちょっとだけあげられるようがんばります… 無理かな。せめて、少しきれいになったお母さん、くらいは目指したいものです。

「花瓶の横を通り過ぎたときにフッと香る優しい自然の香り。勿論、香りなら香水でもそれなりにリフレッシュは出来るけど、はかなげな一瞬のお花の香りが大好きです。 こういう潤いは女性として大事にしたいな・・。」

深い言葉です。今日ね、というか、5分前に夫とむすめが帰ってくるのを待ち、夕食のクスクスを作りながら、「どうしたらとろけるくらい優しくなれるんだろう」と考えていたんですよ。そうね、お花ってそういう力ある。女性のやさしさとか女としての喜びを引き出してくれるというのか。男の人が、使わないのに、いろいろ使えて便利とかいってアーミーナイフをうれしそうにもってるのと同じなのかな…